ボルボ v40 クロスカントリー ディーゼル 燃費

ボルボv40クロスカントリーは2012年9月にフルモデルチェンジ(日本発売は2013年)されたv40の新しいラインナップで、v40の車高を3センチアップし車幅をRデザインと同じく1,800mmまで広げたモデルです。オフロード志向なためバンパーは樹脂を多く使い、v40の中で唯一のAWD … ボルボ v40クロスカントリー ディーゼルの中古車情報。こだわり条件での詳しい検索も簡単。複数の中古車サイトへの問合せ・見積り依頼も無料。今すぐ希望の条件で中古車を探そう。 『ディーゼルの振動と乗り味に慣れなかった』 ボルボ V40 クロスカントリー 2013年モデル ネギ盛り2さんのレビュー評価・評判。価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何 … ボルボ V40 クロスカントリーを、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 【2021年版】SUV人気おすすめ車種ランキングTOP15|新型モデルから軽・コンパクト・ミドルのタイプ別に徹底紹介... トヨタ 新型アルファード、2022年春に登場か! フルモデルチェンジでどこが変わる!?, 300万円のカジュアルなレクサス!? レクサス版新型コンパクトSUVはトヨタ ヤリスクロスがベースか, 2021年デビューの新型車を大予想! 今年注目したいニューモデルを一挙に全部見せ!, ホンダ ヴェゼルが2021年春にもフルモデルチェンジ! 新型は上級移行で価格も上昇!?, スバル 新型アウトバックが2021年初夏に登場!? フルモデルチェンジでアイサイトXも搭載か. BMWナンバー1チューナーの「ACシュニッツァー」から新型車用エアロパーツが続々... クルマアソビの可能性を無限に広げてくれる軽量で錆びないルーフラック「A-X(エー... レース用ホイールと市販用ホイールに求められる共通点は「安全で安心。そしてカッコい... カスタムベースに最適な30プリウスをカッコよく仕上げる! "純ベタ+α"のカスタ... 伝統のホイール「オルデン」を進化させた40周年記念モデル「オルデンCV」が誕生|... 3ナンバーで5人乗り。日常使いもできるハイエースベースのキャンピングカー「リトリ... 欲しい機能を詰め込んだパーソナルワゴンADDSET「スポルト」と待望のワイドボデ... ジムニーのプロが展開する足回りとカスタムパーツを一挙公開|ショウワガレージ【Vo... 扱いやすくて快適! ハイエース標準ボディがベースの8ナンバー登録キャンピングカー... トヨタ グランエースをさらに使いやすく・高級感アップ! グランエース用インテリア... あなたのクルマをオンライン化できる車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D... 【2021年最新版】軽自動車最新人気ランキングTOP30|人気の軽自動車を徹底比較. これらクリーンディーゼル搭載の 各モデルのボルボv40には. スポンサーリンク 最高出力190ps/最大トルク400N・mを発生する2L直4のディーゼルターボと、最新の8速ATを組み合わせたパワートレイン、Drive-Eが搭載されている。 Drive-Eクリーンディーゼルを搭載. V40クロスカントリー(ボルボ)の燃費情報ならカーセンサーnet!V40クロスカントリーのモデルやグレードごとに燃費の確認・比較をすることができます。V40クロスカントリーの中古車情報や中古車検索も「カーセンサーnet」にお任せ。 ボルボ v40のオーナーから集まった10850件の給油情報から、実燃費・平均燃費を算出しました。v40の燃費に関する口コミや実燃費を元に、燃費向上や車選びの参考にしてみましょう。 ボルボV40が新型と呼べるほどのビッグマイナーチェンジを行いました。外観がXC90のようなテイストになり、スタイリッシュに生まれ変わっています。, 特に印象的なのは「トールハンマー」と呼ばれるヘッドライトですよね。横T字型に光るLEDライトは、他メーカーには無い特徴的なものです。, 今回はこの新型V40の評価や燃費をチェックしていきます。最近のボルボ車はクオリティが高いですが、新型V40はいかに・・・!. h27年6/16~28年6/24 の 期間に輸入された ・ボルボv40クロスカントリー. ボルボv40クロスカントリーの評判や口コミは?ディーゼルがオーダーの半数以上で人気! ボルボv40は故障多発!?新型になって故障頻度は減ったのか? ボルボ新型xc40登場!日本発売日や価格はどうなる?サイズ的に日本で扱いやすそう! ボルボ・v40はクーペc30・セダンs40・ワゴンv50の統合後継車種として開発された5ドアハッチバックモデル。標準モデルのほかにスポーツタイプの「rデザイン」、クロスカントリータイプの「v40クロスカントリー」がある。 新しい車を購入する際にv40とv40クロスカントリー、どちらを購入するか迷う方も多いのではないでしょうか?走行性能、燃費、価格などあらゆる側面から2台を比較していきます。オトオクの中古車の相場表(2021年2月更新)を調べて、売却相場の査定参考にしましょう。 Drive-Eクリーンディーゼルを搭載. ©Copyright2021 外車のSUV・スポーツカー他諸々 『会社より外車ブログ』.All Rights Reserved. ボルボのCセグメントツアラー『V40クロスカントリー D4 Summum』で東京~鹿児島間を3600kmあまり周遊した。本編ではパワートレインのパフォーマンスや燃費、アメニティ、安全装備などについてリポートする。 ボルボ V40クロスカントリーのニュース、口コミ、レビューや実燃費情報、また自動車評論家やライターによる記事を数多く掲載。価格・グレードなどの諸元表から気になるグレード同士を比較することもできます。ボルボ V40クロスカントリーの情報を探すなら、Yahoo!とカービューが … ・ボルボv40. クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > ボルボ > v40 クロスカントリー 2013年モデル 『燃費について』 のクチコミ掲示板 モデルの絞り込み 絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示 … 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。, 1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る, 新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針, 新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。, よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。, 知識豊富なコンシェルジュがメリットある情報や資産価値の高い車種を提案しお近くのカーディーラーと連携しスムーズに車購入をサポートします。, しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。もし、投稿したコメントを削除したい場合は、該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、通報よりその旨をお伝えください。, ボルボ 新世代ディーゼル搭載モデル「V40クロスカントリー D4 SE」試乗レポート, ジムニーで必須のメニューは足回りのバージョンアップ!街乗り用からオフロードまで対応, パイオニア カロッツェリア車載Wi−Fiルーター「DCT-WR100D」でプチドライブ, エンタメ力大幅アップ! カロッツェリア サイバーナビの常時接続で楽しむ快適移動時間, キャンプやワーケーションに大活躍! ホンダアクセスの純正アクセサリーでN-VAN/フリード+を楽しもう. 最新ディーゼルエンジンの燃費と走り!ボルボ 新型 v40 / v40クロスカントリー / s60 / v60 / xc60. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 新型になってスタイリッシュなルックスになりましたが、万人受けするデザインで概ね高評価です。, 特に、トールハンマーと呼ばれるヘッドライトのデザインを評価する人が多かったですね。私はボルボ推しではないですが、トールハンマーはカッコイイと思いました。以前のV40に比べて洗練されたように感じます。, 一方で、この正統派なエクステリアに物足りなさを感じている人も多かったです。V40のデザインは良くも悪くも日本車寄りです。, 特にドイツ車等と比べると「外車感」が薄いような気もします。「外車に乗っている」という満足感を得たい人にはちょっと物足りないかもしれません。逆にさりげなく外車に乗りたい人には好印象でしょう。, インテリアの評価はまずまずといったところ。プレミアムブランドメーカーと比べると物足りなく感じてしまいますが、価格的には相応な質感のようです。普通の国産車から乗り換えると満足できるレベルだと思います。, インテリアで高評価だったのはシートの良さ。長距離の運転でも疲れにくいと評判でした。, 一方、不満点として上がっていたのはナビの使いにくさ。ナビの位置表示が突然ワープするように変わったり、まったく別のところを示していたりするなど、一般的なレベルよりも低いところにあるようです。, プジョーのナビも使いにくいと言われていますし、外車のナビはあんまり良くないんですかね。(あとアウディも), エンジンの性能に関してはお多くの人が「1.5Lとは思えない」とか「充分すぎる」と評価していました。中には「速すぎてびっくりする」という人も・・・。, ダウンサイジングターボのセッティングがかなり良いようですね。低回転からシッカリとパワーを出して、走り出しからスムーズな加速を実現しているみたいです。, またアクセルのツキもよく、レスポンスよく反応するということでした。最近の車って意外と、走り出しでアクセルレスポンスが悪い車が多いですが、V40は良いですね。, VWゴルフとかは普通に踏めば気になりませんが、急発進したときにエンジンが考え込むかのように、一瞬「間」が空いて猛加速します。, V40の乗り心地は硬めです。ただ、硬めと言っても乗り心地が悪いわけではありません。不快に感じる突き上げなどはうまく抑え込まれています。, 乗り心地はドイツ車に近いフィーリングですね。硬めのサスペンションで走行性能も高くなっています。, ただ、後席の乗り心地はちょっと微妙なようです。乗り心地が悪いという人も何人か見られました。V40は後ろに積極的に誰かを乗せて走る車ではなくて、ドライバーズカーなのかもしれません。, V40の燃費はそこまでよくありません。元々燃費に期待していなかった人にとっては、マイナス点にならないと思いますが、国産車のような低燃費を期待していた人には不満かもしれません。, 中には「期待値よりも大幅に低い」といった評価も見られましたので、あまり燃費に期待しないほうが良いかと思います。燃費走行を心がけても、大幅に燃費が伸びるタイプの車ではないようです。, 個人的な意見としては「外車としてはまぁまぁ」といったところ。特に悪くもなければ良くもなく。平均的なところでしょう。, プジョー新型308swの試乗評価まとめ!燃費は308ハッチバックとどれくらい違う?, V40の評価はいかがでしたでしょうか??私がV40の評価をチェックしていて思ったのは、走行性能に関しての評価がすごく高めだったということ。, 特にエンジンはスペック以上に感じている人が、多かったように思います。中には「運転が楽しい」という意見も見られました。, 最近は街中でよくV40を見かけるようになりましたが、売れているのにはやっぱり理由があるんですね。ボルボの車作りが進化していることが伺えました。. 最高出力190ps/最大トルク400N・mを発生する2L直4のディーゼルターボと、最新の8速ATを組み合わせたパワートレイン、Drive-Eが搭載されている。 「今が絶好の売り込みチャンス!」とばかり、欧州車を中心にクリーン・ディーゼル・ターボ搭載車が続々と発売されている。国内で先行するメルセデス・ベンツやBMWではディーゼル人気も高く、ボルボも先ごろ「V40」「V40クロスカントリー」「V60」「S60」「XC60」の5車種で、イッキにディーゼルモデル「D4」シリーズを設定した。, もともと欧州にはディーゼルエンジンをラインナップするモデルが豊富だ。燃料消費量と併せて二酸化炭素の排出量が少なく、実用回転域の駆動力は高い。したがって欧州を網羅する高速道路を巡航する機会の多い彼の地での使われ方にも合うため、長年にわたりディーゼルが高い支持を得てきた。, いっぽう、日本もかつてはディーゼル車を数多く用意していた。燃費効率が優れ、なおかつ今よりも軽油の価格が大幅に安かったからだ。現在の軽油価格はガソリンを20円下まわるくらいだが、1990年代の前半は、ガソリンが1リッター当たり120~125円、軽油は70~75円であった。ディーゼル車は燃費も良いから、燃料代をガソリン車の50%前後まで節約できた。, だから「三菱 パジェロ」や「トヨタ ランドクルーザー」といったオフロードSUVに加えて、「トヨタ カローラ」や「クラウン」などのセダンにもディーゼル車が多かった。ディーゼル+4WD+5速MTという組み合わせは、今の国内で売られる日本車ではマツダだけだが、1990年代の前半は、「トヨタ カローラ」、「コロナ」、「日産 サニー」など、多くのセダンで同じ組み合わせを選べた。最近は車種が増えてグレードが減っているが、当時は逆だった。現代に比べ、軽自動車やSUVなどの車種数は少なかったが、エンジン、駆動方式、トランスミッション、グレードの選択肢は膨大であった。, ただし21世紀に入ると日本では、ディーゼルエンジンが排出する窒素酸化物と粒子状物質の動植物に与える悪影響が問題視され、ディーゼルは厳しい排出ガス規制の対象になった。ディーゼル乗用車はSUVを含めて一時的に消滅し、市場のディーゼルに対するイメージも下がった。, しかしこの後、「日産 エクストレイル」が欧州仕様をベースにしたディーゼルを設定。「マツダ CX-5」が動力性能と燃費をバランス良く向上させた新開発のディーゼルを発売して、一躍注目を浴びる存在になった。この後もCX-5がディーゼル比率を70~80%に保った状態で売れ続け、「アテンザ」も比率が高い(「アクセラ」は最上級グレードのみの搭載だから20%弱)。日本国内でも市場の認識が変わり、前述のBMWがディーゼルの3シリーズ「320d」を低価格で発売したこともあって、ほかの輸入車メーカーも追従した。, 改めて振り返ると、ディーゼルが充実し始めたのは「マツダ CX-5 XD(クロスディー)」がきっかけだった。日本でディーゼルのイメージを変革し、輸入車にも販売ルートを開いたマツダの功績は大きい。, そこで改めてボルボの「V40クロスカントリー」と「V60」の各D4モデルを試乗することにした。, V40クロスカントリーは2リッターのガソリンターボも用意するが、ディーゼルの販売比率は直近では70%に達する。V60も60%を占めるから、ディーゼル搭載車はいずれも人気グレードだ。, 車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 【ボルボ 新型v40クロスカントリー d4 ダイナミック エディション ディーゼルターボ最新カタログ】v40クロスカントリーの値段は、4,111,111円。 V40クロスカントリーの燃費は、。 v40には、cセグメントハッチバックのv40と、クロスオーバーsuvの派生モデルであるv40クロスカントリーが用意されている。 フォード傘下から離れて以来、ボルボのエンジンは、「Drive-E」と呼ぶ自社製パワートレーン戦略に基づいて設定されている。 ボルボ v40 クロスカントリーの新車・中古車情報をまとめてチェック。v40 クロスカントリー新型モデルの最新ニュースや自動車ライターによる試乗記事を多数掲載。価格・性能・装備がわかるv40 クロスカントリーの諸元表で気になるグレードを詳しく比較。 ボルボ V40 クロスカントリー試乗│今のボルボを牽引してきた人気モデル、その完... ボルボ V40 / V40 Cross Countryの特別仕様車を台数限定で発... ボルボの最新ディーゼルを乗り比べ! ボルボ V40クロスカントリー/V60 D4 試乗レポート. ボルボ「V40クロスカントリー」良い点・欠点|コンパクトSUV、燃費21.2km/L 投稿日: 2019年2月19日 V40クロスカントリーは、日本では2013年5月に発売された新型車で、V40の派生車種になります。 V40クロスカントリー (2015年~2016年) 生産期間:2015年07月~2016年06月. ボルボのコンパクト・ハッチバックモデルのV40は、現在のボルボ人気を支えてきた重要なモデルだ。ガソリン/ディーゼルを選べて手軽にスウェディッシュテイストを味わえるV40。Motor-FanTECHの会員の方々にも多くのオーナーがいる。そのオーナーにアンケートを実 … ボルボ v40 / v40クロスカントリー / s60 / v60 / xc60 ディーゼルエンジン「d4」搭載モデル 概要・スペック・価格 概要 https://autoc-one.jp › volvo › v40_crosscountry › report-2357130 燃費重視だったらディーゼルエンジンの方がいいよ♪もしくはプジョー308とかは超オススメ(/・ω・)/, ボルボV40クロスカントリーの評判や口コミは?ディーゼルがオーダーの半数以上で人気!, ボルボ新型XC40登場!日本発売日や価格はどうなる?サイズ的に日本で扱いやすそう!, アウディQ2の日本発売や価格は?【国産SUV真っ青のオシャレコンパクトSUVだ!】, ジープ ラングラーが新型に!日本発売日や価格はどうなる?【モデルチェンジで劇的進化?!】, 車のナンバーでかっこいい・人気なのは?8008とか8888ナンバーはどういう意味があるの?, ヴォクシーのマイナーチェンジは2017年7月予定!内外装のブラッシュアップでさらに便利・カッコよく!, ランクルプラドがマイナーチェンジ!【2017年9月】LEDライトや安全デバイス等、モデルチェンジ前の最後の意匠変更だ!, 外車SUVおすすめランキング!車好き&モテ車知ってる俺が独断と偏見で一挙まとめてご紹介!, ボルボV40新型の評価や燃費をチェックしてみた!【さすが売れてるだけあって高評価】. V40クロスカントリー (2015年~2016年) 生産期間:2015年07月~2016年06月. こちらでもご紹介した、2015年モデルのボルボv40クロスカントリー t5 awdは200台限定車ですが、2016年も引き続き導入される可能性があるそうです。 本質的にはこれまでのv40と同じであるけれど、こちらのモデルが搭載するのは新しく、より経済的な2.0ℓのドライブ-eディーゼル。最新式のインフォテイメント・システムも代表的な変更点だ。 5気筒から4気筒 […] 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!, MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。, もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! どんなクルマ? 【ボルボ V40クロスカントリーのグレード別値段一覧】V40クロスカントリーの値段は、313万円から443万円。V40クロスカントリーの販売期間は、2013年05月から販売中。気になるV40クロスカントリーの燃費は、21.2(km/L)-。 ボルボv40シリーズは2019年に生産中止が発表されました。13代目からクロスカントリーというグレードが登場しています。初代発売モデルから長きに渡って人気のあったボルボv40クロスカントリーは、ボルボ社がこだわったデザインや安全性能が特徴です。

業務スーパー ゴミ袋 20l, 豆絞り 結び方 子供, レースカーテン おすすめ メーカー, 鴨川 ペットと泊まれる宿 オープン, Youtube アナリティクス 地域 都道府県, レースカーテン おすすめ メーカー, 窓 面格子 おしゃれ, ビエラ Youtube ログインエラー, 山善 扇風機 ガード外し方,